人気ブログランキング |
ブログトップ

お知らせ

kawokawok.exblog.jp

印刷所

写真集の印刷立会いのため、朝から長野県にあるオノウエ印刷さんへ。
印刷所_a0144779_041243.jpg

一時間置きに出てくる印刷を一点づつチェックし、プリントと見比べて、もっとこうしたいああしたいとお願いし、何度も刷りだして確認するの繰り返し。
印刷所_a0144779_041372.jpg

印刷所の立会いは、人生で始めての経験で、
こんなに時間をかけて写真集ができるのだなあと思うと、感動しっぱなしだった。
印刷所_a0144779_04297.jpg

印刷所_a0144779_0422733.jpg


次の印刷が出てくるまでの空き時間は長く、
途中で印刷所の方が、すぐ近くにある諏訪大社に連れていってくれた。
印刷所_a0144779_043193.jpg

大きく白い鳥居をくぐると、広い敷地には、びっくりするほど太い木が何本も生えていた。
灯篭は苔むし、江戸時代に描かれたような絵が当時からずっとそこにあるように飾られている。
何百年も昔にできたであろう建造物が現役で使われていて、それはそれは立派な社だ。
オノウエ印刷さんで写真集を印刷するときは、みんなここで祈願するらしい。

私も写真集の売り上げを願い、諏訪大社でもっとも素晴らしいといわれる本殿へ向かった。
賽銭箱にお金を投げ込み、二礼二拍手一礼し顔を上げると、なんと目線の先は工事中で、
代わりに巨大な本殿の印刷物が下げてあるではないか。

印刷所_a0144779_0433012.jpg

その瞬間、後ろから老人のツアー団体がものすごい勢いで押し寄せ、みんな次々にお金を投げ込み、一斉に印刷物を拝みはじめた。

こっ・・・これは!!! 
これは、まるでインベカヲリ★の世界観じゃないか!!

この奇跡のような瞬間に、私は魂が震えた。
赤々舎の方々は、「本殿が印刷なんて縁起が悪い・・・」と嘆いていたが、
私は一人、狂喜乱舞した。

印刷所のKさんは
「どこの印刷所に頼んだんだろう?」と、そこだけを気にしていた。
by kaworikaworik | 2013-10-24 00:39 | その他
<< トークイベント シブカル祭 >>